luft (ルフト)

【美脚整体(カサハラ式外反母趾テーピングと筋膜リリースのコラボ】

  テーピングで足裏のバランスを整え筋膜リリースで硬くなった筋・筋膜を緩め
  足裏から全身を整えると身体の不調は改善され、カラダのラインが整います


【40代女性の為のピラティス】

  体力の低下し始めた40代の為のカラダに負担をかけすに筋力を付けるピラティス
  筋膜ストレッチを取り入れ、硬くなった筋筋膜を緩め動きやすいカラダを作ります。緩むとリラックス効果もあります


場所 : 福岡市南区大楠3-4-1-402
HP   : http://luft-chiy.com
予約 : Tel : 092-776-5381 予約 : luftmini@gmail,com




インナーマッスル

2010年12月06日

ピラティスはインナーマッスルを鍛えます

インナーマッスルとは・・・

簡単にいいますと、骨と骨を支える筋肉で骨を守る筋肉のことです。

たとえば   背骨。

背骨はブロックみたいに骨が積み重なっています。それだけではグラグラです。

コレを一つ一つ結び付けて安定させて動きをサポートするのがインナーマッスルです。

この筋肉が弱いと他の筋肉がお手伝いをして骨を支えようとします。

本来の仕事でないことまでしななきゃいけなくなった筋肉は無理がたたり痛みとして現れたり、腰が曲がったりします。

そうならないようにインナーマッスルを鍛えて骨を安定し、守るためにあるエクササイズがピラティスです。

では、インナーマッスルでないほかの筋肉とは・・・・

グローバルマッスルといいます。

グローバルマッスルとは・・・

体を動かす筋肉
のことです

たとえば、腕の力こぶ・ふくらはぎのもりっとなった筋肉など表にある筋肉で、走ったり荷物を持ったりするときに働きます。

ボディービルの筋肉はグローバルマッスルと思ってください。

グローバルマッスルをいくら鍛えても姿勢はよくなりません。

インナーマッスルを鍛えてこそ、姿勢がよくなるのですface02









同じカテゴリー(ピラティス)の記事画像
女性に必見!セクシー筋を鍛える
念願のピラティスレッスン講座
体年齢
プルプル震える目覚めた筋肉たち
立つために大切な踵の話
筋膜ストレッチ講座、TNCサークル
同じカテゴリー(ピラティス)の記事
 女性に必見!セクシー筋を鍛える (2014-09-24 07:15)
 念願のピラティスレッスン講座 (2014-08-28 12:00)
 体年齢 (2014-08-06 07:15)
 プルプル震える目覚めた筋肉たち (2014-06-11 07:15)
 立つために大切な踵の話 (2014-06-07 07:16)
 筋膜ストレッチ講座、TNCサークル (2014-06-03 07:15)

この記事へのコメント
なるほど。ダイエットにはインナーマッスルを鍛えるのが重要ですね。
Posted by レイ at 2010年12月06日 11:44
私は、
インナーも・・・
グローバルも・・・
ゆるゆるです^^; 鍛えなくては!
Posted by まみいまみい at 2010年12月08日 19:52
まみいさん、わたしも3年まえはユルユルでしたアハッ

ユルユルの前に筋肉がなかった・・・・
Posted by ちーさんちーさん at 2010年12月08日 22:02
インナーマッスルは自信ないですが…

グローバルマッスルなら自信あります(笑)

インナーマッスルの鍛え方がいまいちわからないんですよね;;
Posted by fumi at 2010年12月08日 22:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。