luft (ルフト)

【美脚整体(カサハラ式外反母趾テーピングと筋膜リリースのコラボ】

  テーピングで足裏のバランスを整え筋膜リリースで硬くなった筋・筋膜を緩め
  足裏から全身を整えると身体の不調は改善され、カラダのラインが整います


【40代女性の為のピラティス】

  体力の低下し始めた40代の為のカラダに負担をかけすに筋力を付けるピラティス
  筋膜ストレッチを取り入れ、硬くなった筋筋膜を緩め動きやすいカラダを作ります。緩むとリラックス効果もあります


場所 : 福岡市南区大楠3-4-1-402
HP   : http://luft-chiy.com
予約 : Tel : 092-776-5381 予約 : luftmini@gmail,com




  

Posted by at

花さん49日

2013年09月28日




花さんは昨日の49日でした

これといってなにもしてませんが

セッションに一年以上きて頂いて、花さんに会うのも楽しみにされていたお客様からお花を頂きました

今日は届けに来ただけと言われましたがあちこち凝ってるとのこと

お礼にスマートスパインで背骨周りを緩めて、チョットしたストレッチをさせてもらいました

少し楽になられたようで、気持ちよかった~

「知らず知らずのうちに筋肉って緊張してるのね」って

スマートスパインだけでも背中から肩は楽になります

私もスマートスパインの上で気持ち良くてうたた寝しちゃいます

花さんがいる時はハウスで寝ていても、ちょっとみれば居るし時々出てくるし気配を感じられたけど、今は居ないから寂しいと....

嬉しいお言葉

ありがとうございます。

花さんも喜んでいることでしょう
  

Posted by ちーさん at 19:04Comments(0)

祖母の思い出

2013年09月27日

昨日祖母の25回忌よお寺で行いました

お寺は高台にあるので見晴らし最高

風が強くて寒かった







お天気も良くていい日でした

祖母のお葬式の日もいいお天気でしts

叔父叔母は高齢となり運転ができず、遠方の方は来れず

集まれるのは数人

寂しいものですね

お経を聞きながら考えたこと

法事って親戚一同を集めるためのものなんじゃないかな?

亡くなった人を知らない人も故人に関する話を聞くことでみじかに感じるだろうし

親が老いたらその子供達が取り仕切る

それを見ていた孫はいつか自分がやるんだって自然と自覚する

それが家族を繋げるってことかもしれない

それが今は核家族になって仕事も多種多用で中々全員が集まるってことはなくなって、親戚付き合いがなくなってきてるのかなって

な~~んて

お経と関係ないこと考えてた

私は両親とも働きだったので、祖母といる時間が長かった、祖母を慕って近所のおばあちゃん方が家に来ていた

祖母は孫の事は可愛かっただろうけど、ほっとくタイプで、寝坊しても起こしてくれず、 「今日は学校休みね~?」 と今行ったらギリギリ間に合うって時間に起こしのくる

もうチョット早く起こしてよ~とも言えず、慌てて登校してた

私の目の下のホクロをじ~~っと見て 「汚れね?」 ?!?!?!

生まれた時からあるホクロじゃー!!!

最後は認知症で同じ事何度も言ってましたね~

  

Posted by ちーさん at 18:15Comments(0)日々の出来事

ぱん大好き

2013年09月20日






今日のお昼はご近所さん「うーぱんベーカリー」のぱん

ベーグルのラスクは病みつきになります

チョット固めの歯ごたえがたまらんです


  

仲秋の名月

2013年09月20日





今日は仲秋の名月

近所の高宮駅前広場で何やら催し物が行われています。

観月祭だって

いい感じのJAZZが流れてます

うちのベランダからもお月様見えました





私は次のステップにむけて頑張るぞ
  

Posted by ちーさん at 00:03Comments(0)日々の出来事

虹の橋を渡りました

2013年09月18日






花さん

8月10日の夜に虹の橋を渡りました

15歳10か月の命でした

6月26日に手術をしてほぼ一か月病院通い

やっと傷もなおって食欲もでき来たと思った矢先、けいれん発作をおこしました

あれこれ調べてみると全身に癌が転移していました

けいれんはおそらく脳に転移しているだろうと

足もびっこ引いていましたがそれもレントゲンでみると骨に転移してた

肺も真っ白で転移。舌にもできものが…それも転移


手の施しようがないとわかりました

なのでいまからできるいこは痛みをなくしてあげることとそばにいてあげること

徐々に体力はなくなり動けなくなる花さん

ご飯は固形物を食べれないのでカロリーメイトのドリンク

お顔の前に持っていくとゴクゴクのんでくれました

足がたたなくなって一人でトイレはいけなくなり

お尻にひいたトイレシートに用を足すように

それが花さんは嫌だったようで、痛みもあったのでしょうトイレの前だけは悲しく泣いていました

体の向きも私が換えてあげないといけなくなりました

なくなる6日ほど前から水も飲めなくなりじっと横になっているだけでした

それでも頑張って生きてくれました

私の目の前で眠るように息をひきとりました

せめてもの救いは最後を一緒に迎えることができたこ

あまり苦しまないで逝けたことです

お盆前でしたから天国からお迎えも沢山おりてきているだろうから

迷わないように一緒に歩いていくのよって言い聞かせました

ずっと前にお世話になった火葬場で火葬して遺灰は持って帰りました

天国に行くまでのご飯はちゃんと残していました

花さん、わかっていたかのように一か月分残してました

今は花のいない生活のも慣れましたが時々まだいると一瞬感じることがあります

そうっか、いないんだ・・・って思います

そして、昔のことをふと思い出したりします

悲しんでもlいられないし、今まで一緒にいてくれたことに感謝します

私の代わりにたくさんの病気をしてくれたと思います

沢山病気したにもかかわらず、食欲旺盛で老犬とは思えないほどプリプリした肉付きでした

今まで一緒にいてくれてありがとう

今からは一人だけど、今までできなかったことをやろうと思います

だから、花さんがいなくなってもお母ちゃんは大丈夫よ

さよなら

花さん・・・







  


Posted by ちーさん at 19:23Comments(0)